株式投資の魅力ってなに?

株式投資の魅力としては、大きなリターンが狙えることが挙げられます。今の日本の銀行預金では利子が殆ど付かない状況があります。そのため、銀行預金では資産を増やすことは期待できないと言えます。また、国債や社債などの債券も銀行預金と同様に利率が低く、投資としての魅力が乏しいです。しかし、株式市場では配当利回りだけで3%を超えるところも少なくない状況があります。そうした配当利回りの高い企業への株式を購入することで、預金などの金利を大きく上回るリターンを確保することが可能となります。さらに株式というのは価値が値上がりすることで、資産を大きくできる可能性があります。成長株などへの投資を行うことで、5年10年後に資産を数倍にすることも夢ではなくなってきます。現在の日本においては、将来の社会保障への不安が存在しています。そこで株式市場に投資をしておくことで、将来不安の解消に役立つ可能性が出てきます。とはいえ、株式への投資では個別企業の動向を調べたり、世界経済の状況を把握しておかないと十分なリターンは得られません。しかしながら、株式への投資を行っていると常にニュースなどをチェックするようになり、経済全般の動きが分かるようになるのも利点の一つとなります。

コメントは受け付けていません。